事業再構築補助金

生命保険・損害保険のことなら 株式会社ぶらんけっと

雇用に関する手続き・給与計算 ぶらんけっと社会保険労務士事務所

建設業・風営法・相続・遺言作成 ぶらんけっと行政書士事務所

顧問税理士をお探しの方は  札幌大通税理士紹介センター

 

事業再構築補助金の概要が昨日公表されました。

https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html

 

補助額が大きく、コロナ禍で傷んだ企業の一発逆転を

可能にする施策として、期待が大きな補助金なのは

間違いありません。

 

ここで、ちょっと自論を。

 

補助金について聞いて来られる事業者の方には、

大きく分けて次の二つがあります。

 

A「〇〇をしたいんだけど、当てはまる補助金あるかな?」

B「補助金があるって聞いたんだけど、どうすればもらえるかな?」

 

似て非なるこの二つ、僕が支援をしたいのはAの方。

本来補助金は、

「〇〇をしたいんだけど補助金が出たら助かる(実行が可能になる)。」

という場合に使うもの。

「補助金があるから(もらえるなら)〇〇をしよう」

というものではないはず。

 

ところが、多いのは後者の方、

動機が「補助金ありき」になってしまっているんですね。

それが顕著なのが、

採択されなかったら一瞬で「じゃあやらない」という

決定をしてしまうこと。

 

え、その事業をどうしてもやりたかったんじゃないの・・・?

 

大切なのは、

「補助金があってもなくてもやりたいことなのか」

そこは外して欲しくないです。

 

という意味でも、補助金って既にやった事業に対して

後出しで支給するべきもののような気がするんですけど、

ってことを今言っても仕方がないので。

 

補助金は

「どうしてもこれをやりたい!!」

という事業者の方が採択されることを祈っております。

 お問い合わせはお気軽にご連絡を下さい。

 

生命保険・損害保険のことなら 株式会社ぶらんけっと

雇用に関する手続き・給与計算 ぶらんけっと社会保険労務士事務所

建設業・風営法・相続・遺言作成 ぶらんけっと行政書士事務所

顧問税理士をお探しの方は  札幌大通税理士紹介センター