変額定期保険(ソニー生命)

今回は「変額定期保険」についてご紹介します。

4月から保険改定がされていくなか、各社共通して影響を受けるのが

「長期平準定期保険」という形の保険です。

その名の通り、長期にわたって保障される定期保険の形で、

貯蓄性もあるものです。

これが今回の改定によって、貯蓄性が下がるものが多くなります。

そんな中、ソニー生命から「変額定期保険」が提供されることとなりました。

これは普通の定期保険と同様に

死亡・高度障害状態の時に、保険金額が支払われるというものですが

保険会社の運用次第で、保険金額や解約返戻金額が変動するというものです。

運用次第で・・・ということですが、基本保険金額の支払いは保障されており、

保障目的としては問題ありません

解約返戻金については、3.5%で運用した場合(過去の実績からの運用率)

40歳の方で、加入年数30年~45年の間は100%を超える試算が出されています。銀行口座の利率が低くなっていくなか、高い数字だと思います。

法人契約をした場合には1/2が損金算入出来て、4月の改定後で

平準定期保険が影響を受ける中、活躍する場が出てくる保険ではないでしょうか。

またもう一つの特徴として、安い保険料で大きな保障を得られるというものです事業保障を追加で考えつつも、長期的なキャッシュバックを投資で考えている法人にはニーズが当てはまるのではないでしょうか。

ただ、保険会社の運用次第では、解約返戻金については最低保証が定められていません。場合によっては、50%になったり0%になる可能性もあるので

そこは判断が難しいところです。

しかし、基本保険金額は保障されているので、保障目的としては問題ないでしょう。事業保障を追加で考えている方がいれば、4月以降の新商品ということで

ご検討されてみてはいかがでしょうか。

投稿→ぶらんけっとTack

生命保険は相談料無料です、どうぞお気軽に

株式会社ぶらんけっと
TEL 011-522-7618

お問い合わせフォーム

遺言書作成・会社設立のことなら

ぶらんけっと行政書士事務所  

TEL 011-522-7632

 

貴社に合った税理士を無料で紹介します

札幌大通税理士紹介センター  

011-522-7678 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です