医療ベストゴールド(AIG富士生命)

先日ご紹介した通り、

弊社では11月より「AIG富士生命」の取り扱いを始めました。

今回はAIG富士生命の商品の中から、「医療ベストゴールド」

紹介したいと思います。

今医療保険としては、「入院日額を保障する」タイプが主流になっています。

このタイプの良いところは、実際に入院してかかった実額の負担を

保険会社が肩代わりしてくれるということです。

ただ入院が終了してからの請求になるために、入院時にかかる負担は

自分が先に負担しなければいけません
これをカバーしてくれるのが「医療ベストゴールド」です。

この商品は日額保障を無くしており、主契約が「一時金」の支払いです。

これにより、入院時に必要となる費用を一時金で準備できるため

急な入院でも、家計が圧迫されるという心配がありません。

 

医療保険に既に加入している方も

入院時の状況に不安を覚える方がいれば、検討してみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です