死亡しなくても保険金が出る生命保険

生命保険の保険金は、「死んだら○○○万円」というように、死亡したときに支払われるものですが、

死亡しなくても保険金が支払われる場合や、

死亡保険金以外の保険金が支払われる商品があります。

死亡保険金とセットになっているのが、高度障害保険金です。

これは、両目の失明や、植物状態など、重い身体の障害状態になった時に死亡保険金と同じ額の保険金が支払われるものです。

高度障害ほど重くなくても、保険金が支払われる商品も販売されています、

ソニー生命の生前給付保険は、

死亡以外にも、公的介護要件の要介護2以上に該当した場合や、三大疾病で所定の状態になった時に保険金が支払われます。

三井住友海上あいおい生命の総合収入保障保険は、

所定の要介護状態や、認知症になった場合などにも年金が支払われます。

生きていても、働けないような状態は相当にお金がかかりますので、

死亡以外にも保険金が支払われる保険は、今後の生命保険設計の主流となっていくことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です